ホットヨガ入門!初心者・未経験でも安心なホットヨガスタジオ解説

美容やダイエット、冷え性改善や新陳代謝アップにも効果があるホットヨガ。そんなホットヨガのオススメスタジオの情報をお伝えします!

ホットヨガ始める前の悩み

ヨガとホットヨガの違いと効果について。どっちがダイエットにオススメ?

更新日:

hotyoga05
「ヨガとホットヨガ、どっちがいいの?」
「ホットヨガって室内温度が40度くらいあるんだよね?温める意味って何?」
「ヨガとホットヨガで得られる効果って違うのかな?」

ヨガの人口は年々増加し、健康やダイエットのために始めてみようかな?って思う人も多いです。

しかし、常温で行うヨガと温かい環境で行うホットヨガ、どちらのほうが自分に合っているのかしら?と悩む方も多いでしょう。

実はヨガとホットヨガでは効果が少し異なるのです。どちらを選ぶかは自分次第、なのですがそもそも何が違うの?って思いませんか?

今回ヨガとホットヨガの効果の違いについてまとめてみました。

ホットヨガスタジオの選び方について!

ヨガの始まり。インド発祥のエクササイズ

そもそもヨガとはインド発祥のエクササイズで、4000年以上の歴史があります。そして、いつくもの種類や流派に別れています。

ですので、ヨガに興味のある方やこれからヨガを始める人にはぜひ自分の目的やライフスタイルに合った種類を取り入れるようにして欲しいと思います。

ヨガの基本的な効果として、心をリラックスさせる・体の歪みをとる・体を引き締めるなどがあるんですよね。

ヨガとホットヨガの違いについてですが、動き自体に大きな違いはありません。ヨガもホットヨガもポーズをとり、身体の伸ばす点は一緒です。

ホットヨガの始まりはビクラムヨガから

しかし、ホットヨガは常温でやるヨガと違い、室温38度~40度、湿度55%~65%の部屋で行います。
この違いはホットヨガが生まれに起因します。

そもそもホットヨガとはビクラムヨガを設立したインド・カルカッタ生まれのビクラム・チョードリー先生から生まれたヨガのことです。
恩師のアドバイスもあり、チョードリー先生は1970年の2月に来日し、東京でヨガスタジオを開くことした・・のですが、

「年中暑いインドに較べて、真冬の東京は凍てつく寒さ。寒い、寒すぎるヨ、ジャパン!!」

それはそうですね。年中暑いインドと最高気温が10度も行かない2月の東京では気候が違いすぎます。

新宿の雑居ビル10階のスタジオでヨガを教え始めたのですが、寒すぎて皆うまく身体が動かなかったそうです。
そこで、生徒さんたちが家からストーブを持ち寄ってくれました。部屋を暖かくすると、筋肉や関節が柔らかくなってスムースに動けるようになり、身体の痛みもなくなったと皆大喜びでした。
これがホットヨガの始まりです。

ヨガの効果、メリットについて

常温のヨガの一番のメリットは「どこでもできる」これに尽きると思います。常温で場所を選ばないため、大自然の中でも自宅でもどこでもできるんですね。

また、筋肉が伸びる感覚が実感しやすいため、自分自身の身体の可動範囲がわかりやすいというメリットも。そして常温だからこそ行える呼吸法もあります。(ホットヨガだと高温多湿のため浅い呼吸になりやすい)

自分自身の筋肉をしっかりと養っていきたいのであれば、常温のヨガがおすすめです。また、暑いのが苦手でのぼせやすい…という方は常温のヨガのほうが向いているでしょう。精神的なものを整える効果が高いのも常温のヨガのほうだと言われています。

またヨガに期待できる効果は以下です。これはもちろんホットヨガでも同じ効果が得られます。

  • 身体を動かすことで肩こり解消、ダイエットに
  • 美姿勢やゆがみ・骨盤調整
  • インナーマッスルを鍛え、引き締め効果に女性らしいしなやかな筋肉
  • 心とカラダのリフレッシュ、ストレス解消

ヨガのデメリットって?

寒い場所で行うとケガしやすいのがデメリットです。それは寒いと身体が固くなりケガをしやすくなるからです。

逆にホットヨガだったら部屋を平均室温40度、湿度40%以上にすることで汗をかき、血流が良くなり身体の伸びがよくなります。
また裸足で行うため冷え性の方にとっては最初寒くて辛いかもしれません。

寒い場所でヨガするならいつも以上にウォーミングアップしてから行いましょう。

あと自宅でできるからと言って、自己流でヨガをすると呼吸法をなかなか覚えることができなかったり、身体に無理をかけてしまうこともあるので注意です。

ホットヨガの効果、メリットについて

日本の30度超えの真夏日って汗だくになりますよね。当然ホットヨガスタジオを暑くして平均室温40度、湿度40%以上にしたら

「汗が止まらない」

です。ホットヨガのメリットは発汗作用が上がります。先に上げたヨガで得られる効果に加え以下のメリットがあります。

  • 発汗作用が高くデトックス効果で、余計な水分や老廃物を排出しむくみの解消に
  • 美肌効果で肌がしっとり。肌ツヤが出て化粧ノリが良くなる
  • 新陳代謝がよくなり冷え性や便秘が改善される、また不妊症にも効果があると言われます
  • 血流や体質が改善し風邪を引かなくなる
  • 脂肪が効率よく燃え、通常のヨガ以上のダイエット効果

温かい環境でするヨガのため、心拍数が上がり有酸素運動になり、ダイエット効果は抜群と言われます。

ホットヨガは継続すると変化が分かりやすく現れるのが魅力の1つです。実際体験者からはこんな声をよく聞きます。

  • 冷え症だったのに、ホットヨガを始めてからと言うものの、冬場に靴下なしで過せる様になった
  • 以前は酷かった首こりや肩こりが解消されたり、生理不順が解消された
  • 汗をかくことが習慣的になるので、体全体が絞れてきた
  • 化粧のノリがとにかく良くなった

また身体がすぐに温まるため普段よりも動かしやすくなる、という点もあります。ケガをしにくくなるのもメリットです。

普段運動不足で身体が固い方はホットヨガのほうが身体を動かしやすいでしょう。

ホットヨガのデメリットは?

スタジオが高温のため、体力を消耗しやすいので体質的に合わずハードに感じられるかもしれません。自分の身体ときちんと対話しながら無理をしないことが大切です。

また当然自宅でホットヨガスタジオの環境を再現するのは難しいです。ホットヨガをするならホットヨガスタジオに通った方がいいでしょう。

普通のヨガは家でもできるから、せっかくスタジオ通うならホットヨガの方がいいよね!って言ってホットヨガを選ぶ人もいます。

健康やダイエット効果を期待するならホットヨガがオススメ

ダイエットや美容、体質改善目的ならホットヨガの方が効果が期待できます。

また温かい環境の中でするホットヨガは冬場のついつい面倒になる時期でも、身体に柔軟性がある為、億劫になりません。
普通のヨガは冬が来ると辞めてしまうけれど、ホットヨガは年間を通じで出来たという方も多くいるのです。

ホットヨガは終わった後の爽快感がたまらなく、身体が余計なものが全て、できったという感じが本当に良く分かり、一度ホットヨガを経験した人は必ず継続したいという気持ちと身体になる人が多いです。

ホットヨガは体験レッスンをやっているスタジオが多いので、一度試してみてから選ぶのもありです。ホットヨガスタジオの設備やインストラクターの教え方のレベルには差があり、選び方次第でレッスンの質、サービスに大きく差が出てしまいます。

体験レッスンは1000円前後で受けられるところがほとんどですので、決める前には必ずお試しすることをオススメします。

美容や健康のために人気の高いヨガとホットヨガ、自分に合ったヨガを見つけられるといいですね。

ホットヨガスタジオの選び方について!

ホットヨガスタジオ選びで迷うあなたに

ホットヨガスタジオの選び方のポイント!

「ホットヨガやってみたいけどどのスタジオがいいのかな?」

調べてみても違いがよく分からない、凄く分かります!ホットヨガを初めてやる人にスタジオの選び方を解説します!

 

LAVA(ラバ)

ホットヨガスタジオといえばLAVAと言うほど全国に店舗を持つホットヨガスタジオです。

東京都内であればどの地域にもあり、フルタイム会員になることで2店舗利用可能。仕事帰りと休日で別なスタジオを利用できるのもポイントです。

LAVAに通う人はほとんどホットヨガ初心者・未経験者です。なのでついて行けるか不安な人でも安心して始められます!体験レッスンで雰囲気が分かるのも嬉しいですね。

CALDO(カルド)

CALDO(カルド)はLAVAと同様全国展開する大手のホットヨガスタジオです。
主要都市が中心となりますが、こちらも店舗数が多いのがポイントです。

eka Los Angels

LAで誕生し、ハリウッドやビバリーヒルズ、ロデオドライブなどの ハリウッドセレブに大人気のヨガブランドです。

日本のヨガブランドではセンスの良いアイテムがなかなか見つからず、ユニクロなどで代用してるという人も多いです。そんな中ekaは機能性とおしゃれを両立させ、ヨガだけでなく普段着の1つとして使えるほどレベルが高いブランドです。

ヨガ用ウェアだけでなく、ヨガマットやマットを入れられる専用のバッグなども扱っていてホットヨガグッズを各種揃えています

-ホットヨガ始める前の悩み

Copyright© ホットヨガ入門!初心者・未経験でも安心なホットヨガスタジオ解説 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.