ホットヨガ入門!初心者・未経験でも安心なホットヨガスタジオ解説

美容やダイエット、冷え性改善や新陳代謝アップにも効果があるホットヨガ。そんなホットヨガのオススメスタジオの情報をお伝えします!

ホットヨガの効果について

ホットヨガでスタイル良くダイエット!痩せるまでの期間と頻度、新陳代謝を上げるコツ。

更新日:

hotyoga03
「ホットヨガって大量に汗をかくから痩せるらしいよ!」
「脂肪も燃えるし、ダイエットに良さそう!」

ホットヨガにダイエット効果を期待する人は多いです。実際大量の汗をかけるホットヨガはダイエットに効果的です。

しかし、何も考えずホットヨガをやっても効率良く痩せることはできません。なぜホットヨガをやると痩せるのか、食事との関係性も理解する必要があります。

そもそもなぜホットヨガで痩せるかご存知でしょうか?

  • ホットヨガやってるのに体重が想定よりも落ちない
  • 1ヶ月やってみたけどあんまり効果がない気がする
  • 食事制限もした方がいい?でも食事減らすとフラフラしそう

正しい知識があればホットヨガは最高のダイエットエクササイズとなります。

せっかくホットヨガやるなら美容もダイエットも上手くいって女性らしい綺麗な身体になりたいですよね。

なおホットヨガスタジオ選びにもポイントがあります。店によって設備の質やスタジオの広さ、綺麗さなどはかなり差が出てきます。

選び方は以下を参考にしてください。

ホットヨガスタジオの選び方について!

ホットヨガで痩せるメカニズム

まずはじめに、なぜホットヨガで痩せるかご存知ですか?よく「大量に汗をかくから水分が減って痩せるんだよね?」と言われますがそれは違います。

体内の水分量が減って瞬間的には体重が減りますが、水分は水分補給することでもとに戻ります。ほんとうの意味でホットヨガでダイエット効果が現れるのは、1ヶ月〜3ヶ月以上経過してからです。

  • インナーマッスルが鍛えられ筋肉量が上がり基礎代謝がアップし、消費カロリーが上がる
  • リンパ・血行の流れが改善され体温調整機能が向上する(身体が温かくなりやすい=脂肪を燃やしやすい)
  • 上記2つのサイクルを回すことで相乗効果でより痩せやすい体質になる

このようなメカニズムで痩せられるようになります。

ホットヨガで効率よく痩せるコツ

そもそもヒトの体重が落ちるパターンはたった1つしかありません。それは

  • 消費カロリー>摂取カロリー

となったときだけです。なのでせっかくホットヨガで大量にカロリーを消費してもお菓子を食べまくったり、ごはん食べる量が変わらなかったら体重は変わらないのです。

  • 消費カロリー増やす→有酸素運動で脂肪を燃焼 and 筋肉つけて基礎代謝アップ
  • 摂取カロリー減らす→炭水化物の量を減らし、たんぱく質を増やす

なのでホットヨガを続けて脂肪を燃焼しやすい身体にしながら食生活も意識することでよりダイエット効果が増すのです。

ホットヨガで消費カロリーを増やそう!

ホットヨガが他のスポーツよりダイエット効果に優れる理由があります。そもそも消費カロリーは2種類あって、

  • 何もしなくても人間が生きるために必要な消費カロリー(基礎代謝)
  • 有酸素運動など人間が運動をするときに消費するカロリー

ホットヨガは有酸素運動なので脂肪を燃焼する運動です。さらに部屋の温度を40度以上、湿度も40%以上にするため、身体が温まりやすく他のスポーツよりカロリーを消費しやすいのです。夏場の30度位でも汗だくになりますよね。

室温40度以上で運動するスポーツはホットヨガ以外にありません。この高温多湿のスタジオで1回のレッスンで60分~90分ほど身体を動かし続けるのでかなりカロリーを消費します。

他にもホットヨガは全身の筋肉を使うため、他の運動では使わない筋肉やカラダの内側の筋肉を刺激し、インナーマッスルが鍛えられます。結果、基礎代謝も上がり有酸素運動と合わせてカロリーを消費しやすいカラダになるのです。

この筋肉量の増加、カラダの変化は早くても1〜3ヶ月は期間が必要です。インナーマッスルを鍛えるのには時間が必要なのです。

ただ一度筋肉量が増えれば新陳代謝がよくなり、基礎代謝が上がった状態が維持されます。普段の生活でも脂肪を燃焼しやすい身体になっているのです。

また血流なども良くなり冷え性が解消されたります。この状態が俗にいう「ホットヨガで脂肪が燃焼されやすくなったカラダ」です。

ホットヨガで痩せるまでの期間や頻度、通う回数について

ホットヨガで痩せるために1番大事なことは「継続すること」です。

これはホットヨガに限ったことではないですが、運動でダイエットしようとすると最初だけは意気込むけどすぐに辞めてしまうケースが多いです。

  • 毎日10kmランニングしようと思ったけど、1回やって辛くてやめてしまった
  • スポーツジムの契約したけど行くのが億劫で全然行ってない
  • 家で筋トレしようと腹筋マシーン買ったけどほこりかぶってる

こんなことありませんか?

ホットヨガのダイエット効果を短期間で高めたい!その気持ちは分かります。一週間に一度ではなく週に三回ホットヨガに通った方が痩せるのは間違いないです。

でも一日に2コマレッスン受けたり、負荷をかけすぎると逆に行かなくなる可能性が高くなります。

続けるコツは「ホットヨガそのものを楽しむこと」です。スポーツジムは筋肉を鍛えたり痩せるための手段なため、やりきった!という達成感は薄いです。でもホットヨガは多種多様なプログラムがあるので最初動かなかった身体が伸びるようになる、上級のプログラムができるようになった!など楽しめる要素が多いです。

ホットヨガでインナーマッスルを鍛え筋肉量が増え本格的にダイエット効果が現れるのは、始めてから3ヶ月以上はかかります。

ホットヨガをやると大量の汗をかくので「痩せた!」って思うかもしれませんが、それは汗が出て水分量が減っているだけです。ホットヨガを継続することで脂肪燃焼しやすい身体になり新陳代謝が上がってきます。

ホットヨガで痩せるためには最低1~3ヶ月継続する。頻度は週一ペースを維持しましょう。

ホットヨガと食事。摂取カロリーは減らすのではなく、摂取する栄養バランスを変えよう

ホットヨガのダイエット効果を高めるためには食生活も見直したほうがいいです。いくらホットヨガで大量の汗をかき、デトックス効果があっても高カロリーの食事をしていたらダイエット効果は半減します。

でもだからといって、

「食べたら太るんだから減らせばいいんだよね!一日1食、炭水化物は全カットね!」

こいきなり1食抜きとか2食抜きすると絶対挫折します。下手すればリバウンドしてかえって太る原因に。食事改善のコツは「減らす量は少しずつ」にすることです。

  • お菓子、アイス、ビールを控える
  • 朝の食事をプロテインに置き換える
  • ご飯など炭水化物・糖質は0にするのでなく少なくする、代わりにたんぱく質を多く摂る

炭水化物・糖質カットダイエットが流行りですが0にするとまず失敗します。大事なのは「炭水化物を減らすことを意識して、かわりにたんぱく質を多くとる」ことです。

ご飯やパンなどの炭水化物はエネルギーに変えやすく運動する人にとっては重要です。いきなり0にすると身体が飢餓状態になり、頭はフラフラするし食事量が同じなのにより多くのエネルギーを吸収する身体になってしまいます。

もちろん炭水化物を取りすぎるとエネルギーにならなかった糖分は脂肪へと変わり身体に吸収されます。

なのでたんぱく質をとるのです。たんぱく質は筋肉の増加に必要な栄養素で、基礎代謝アップには不可欠です。

食事を炭水化物からたんぱく質中心にすることで自然と摂取カロリーは減ります。朝一食をプロテインに置き換えるだけでも効果がありますよ。

ホットヨガ前の食事

ホットヨガの食事ですが、始まる1〜2時間前までに食事は済ませておく事をオススメします。軽めがオススメです。

ヨガの間に気分が悪くなったりするのを防ぐためです。ラーメンなど脂っこいものを食べると苦しくなること間違いないです。そして太ります。

合わせて水分も十分にとりましょう。特に初めてホットヨガに参加する方は、ヨガの最中に辛くなる可能性があります。レッスン中はいつでも水分を補給できますので、きちんと水分を取りその場で休みましょう。

レッスン中の補給も大事ですが、脱水症状の予防として事前に多めに水を飲んでおいたほうがいいです。

ホットヨガ後の食事

そして、ホットヨガ終了後は身体が疲労しますので、肉や魚などたんぱく質メインの食事をとりましょう。プロテインをとるのが健康にもダイエット的にも効果があります。
逆にアルコールは筋肉の合成を妨げますので逆効果です。特にビールは糖質が多いので控えたほうがいいですよ。(めっちゃ飲みたいですけどね!)

筋肉の合成など新陳代謝は寝てる時に1番行われます。なので睡眠時間もしっかりとり、身体を休めましょう。

ホットヨガで痩せるためのまとめ

まとめると、

  • ホットヨガに3ヶ月以上継続して通う
  • たんぱく質メインの生活に切り替える

この2つを行うことで3ヶ月〜半年後にはカラダの変化がハッキリわかるようになります。

ホットヨガは食事の取り方に注意し、通い続ける事によって代謝は確実に上がります。

またホットヨガ体験者からはダイエット以外にも肌ツヤがよくなって化粧ノリがよくなった、冷え症が改善し月経不順や便秘なども改善された、お通じが良くなったなどいろんな効果を聞きます。

ぜひ継続してみてください。

ホットヨガスタジオの選び方について!

ホットヨガスタジオ選びで迷うあなたに

ホットヨガスタジオの選び方のポイント!

「ホットヨガやってみたいけどどのスタジオがいいのかな?」

調べてみても違いがよく分からない、凄く分かります!ホットヨガを初めてやる人にスタジオの選び方を解説します!

 

LAVA(ラバ)

ホットヨガスタジオといえばLAVAと言うほど全国に店舗を持つホットヨガスタジオです。

東京都内であればどの地域にもあり、フルタイム会員になることで2店舗利用可能。仕事帰りと休日で別なスタジオを利用できるのもポイントです。

LAVAに通う人はほとんどホットヨガ初心者・未経験者です。なのでついて行けるか不安な人でも安心して始められます!体験レッスンで雰囲気が分かるのも嬉しいですね。

CALDO(カルド)

CALDO(カルド)はLAVAと同様全国展開する大手のホットヨガスタジオです。
主要都市が中心となりますが、こちらも店舗数が多いのがポイントです。

eka Los Angels

LAで誕生し、ハリウッドやビバリーヒルズ、ロデオドライブなどの ハリウッドセレブに大人気のヨガブランドです。

日本のヨガブランドではセンスの良いアイテムがなかなか見つからず、ユニクロなどで代用してるという人も多いです。そんな中ekaは機能性とおしゃれを両立させ、ヨガだけでなく普段着の1つとして使えるほどレベルが高いブランドです。

ヨガ用ウェアだけでなく、ヨガマットやマットを入れられる専用のバッグなども扱っていてホットヨガグッズを各種揃えています

-ホットヨガの効果について

Copyright© ホットヨガ入門!初心者・未経験でも安心なホットヨガスタジオ解説 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.